建築塗装業界で充実して働く|東海工芸の新卒採用・中途採用ホームページ

東海工芸

先輩インタビュー

INTERVIEW

藤川 利恵

藤川 利恵

1999年入社 経理部長

これからどんどん若い社員さんが入社してほしいですね。
そして、会社が若返り、今以上に活気あふれる状態になるといいな、と
思っています。

Q1この会社を選んだ理由は?

肩書は経理ですが、実際の仕事は「経理事務」と言った方が正しいかもしれません。経理としてお金の管理、事務としてお客様の電話やメール対応まで、いろんな仕事をしています。
東海工芸を選んだのは、自宅から近いという理由です。正直、そのとき「東海工芸」という名前から、陶器などを扱っている会社だと思っていたくらいですから。(笑) でも、そんな入社理由でしたが、今では責任ある仕事をまかされて、充実した日々を送っています。良いご縁をいただいて感謝ですね。

Q2仕事でうれしかったこと、ワクワクすることは?

仕事でうれしかったこと、ワクワクすることは?

経理・事務という仕事のため、表立った評価をされるわけではありません。ミスがなくて当たり前の仕事でもあります。そんな私にとって仕事の喜びは、「しっかりと会社がまわっている」ことです。社長のスケジュール管理をしたり、お客様の問い合わせを間違いなく伝えたり…。私が関わることで会社がスムーズに動くのを見ていると、しみじみとした充実感で満たされます。

仕事でうれしかったこと、ワクワクすることは?

Q3社長や仲間(上司・同僚)の「ここが好き」という点は?

いつも元気いっぱいで、人懐っこい。当社の社長は、それが魅力だと思っています。たぶん、当社の仲間もみんな同じ印象ではないでしょうか。当社の仲間達で言えば、みんなまじめで、いい人ばかりです。まじめと言っても堅苦しくなくて、ときに冗談を言いあったりとアットホームな感じです。社長がムードメーカーとなって、社内はいつも笑いが絶えない。つねに明るい雰囲気に包まれています。

社長や仲間(上司・同僚)の「ここが好き」という点は?

Q4仕事で心がけていることは?

なによりも、お金を慎重かつ間違いのないように扱うこと。経理という立場では、それを最重要事項として心がけています。その一方で事務として、「お客様対応」が重要な役目だと思っています。日中は社員の皆さんが出払っているので、お客さまからのお問い合せの電話やメールは私が担当しています。誤解を招かない、不安に気持ちにさせない等…。顔が見えないだけに、対応には細心の注意を払っています。

Q5これからの夢や目標は?

これからの夢や目標は?

これからどんどん若い社員さんが入社してほしいですね。そして、会社が若返り、以上に活気あふれる状態になるといいな、と思っています。そのうえで私は経理や事務という立場ですが、会社の活性化のために全力でサポートしていきたい。それが私にとっての目標ですね。

これからの夢や目標は?

Q6ズバリ自社の魅力は?

伸び伸びできて、とても働きやすい。しかも、当社にいる社員は、みんな優しい人たちばかりです。もし、塗装のことを何も知らなくでも大丈夫です。先輩社員たちが、一から丁寧に教えてくれると思います。こうした良い人に恵まれた会社というのが、当社の大きな魅力の一つです。