建築塗装業界で充実して働く|東海工芸の新卒採用・中途採用ホームページ

東海工芸

先輩インタビュー

INTERVIEW

池田 慶一

池田 慶一

代表取締役

もっとお客様目線の仕事をしたい、との思いで会社を創業しました。

Q1創業の理由は?

もっとお客様目線の仕事をしたい、との思いで会社を創業しました。その具体的な会社の内容としては、品質に特化した「外壁・屋根塗り替え専門店」の会社経営です。これまで20年間、塗装を中心に営業してきましたが、お客様に求められるままリフォームなども承っていました。しかし、もっと施工品質を高めるには、自社による塗装に集中すべきだ、と現在のスタイルに変えた次第です。おかげさまでお客様から評判もよく、会社として順調に成長することができています。

Q2仕事でうれしかったこと、ワクワクすることは?

仕事でうれしかったこと、ワクワクすることは?

塗装会社が何社かある中、「池田さんの人柄が気に入った」とご発注いただけること。また、施工後に「お願いしてよかったよ」といわれることが、営業としてうれしいことです。社長としての喜びは、社員の一人ひとりが成長していく姿を見られることです。特に自社の中核をなす社員たちが、責任者としても家庭人としても立派になっていくのは、何物にも代えがたいですね。

仕事でうれしかったこと、ワクワクすることは?

Q3会社・仲間の「ここが好き」という点は?

仲間がというより、会社そのものの雰囲気が好きです。馴れ馴れしくもなく、かといってよそよそしくもない。厳しい上下関係もなく、和を乱すとこなく、みんなが伸び伸びと仕事をしています。あと、やる気の人ばかりなので、私としても応援しようとする気持ちになります。

会社・仲間の「ここが好き」という点は?

Q4仕事で心がけていることは?

お客様の目線になって、本当に必要な施工をご提案すること。同時に、ウソ偽りのない施工をすることも心がけています。さらに、つねに誠意を持ってお客様の願いに応える。このスタンスを貫くことも、お客様との信頼づくりにつながります。
社内に関しては、社員に対して気づかいを絶やさないようにしています。困っていそうな社員がいれば、積極的に声をかけてフォローするなど、社員のみんなが活き活きと仕事ができるようにしています。

Q5これからの夢や目標は?

これからの夢や目標は?

これからの夢は、「愛知県でNo1の外壁・屋根塗り替え専門店」になることです。ただし、単に受注件数や売上がNo1という意味ではありません。本当に目指したいのは、「お客様支持率No1」という意味です。別な言い方をすれば、「愛知で外壁・屋根塗り替えをするなら、東海工芸だ」と言われるようになりたいですね。そのためにも、まずお客様との信頼を積み重ねること。さらに、お客様が気軽に訪問していただけるよう、ショールームを兼ねた店舗を構えることも目標としています。

これからの夢や目標は?

Q6ズバリ自社の魅力は?

明るくて、アットホームなところでしょうか。いつも笑い声が絶えない会社です。これは私自身が会社を良い雰囲気にしたい、と気持ちの表れでもあります。伸び伸びと仕事をするためには、会社が良い雰囲気でなくてはなりません。さらに、一人ひとりのやりたいことを尊重することも欠かせないと思っています。